品質管理

Quality

製品の高い品質を保つための取り組みを行っています

含水率の管理

Measuring the percentage of moisture

含水率が高いと、カビの発生や寸法変化につながってしまう恐れがあります。
モルダーで製材を加工した後、マイクロ波により全体の平均水分を1つずつ検品し、
含水率の高い製材が混ざってしまうことを防いでいます。

モルダーから出てきた製材の含水率を測ります
計測部分
計測後はインクジェットで印字を行います

インクジェット印字では三津橋産業のブランドの提示を行い、製品品質に責任を持って生産を行っています。

金物工法

The method of hardware joint structure

金物工法は接合部に金物を用いる工法です。
木を彫らないため複雑な加工が必要なく、欠損する部分が少なくなることで強度が大きくなることが特徴です。
耐震性が高く、現場での工期が短縮されることが利点です。

UVカットシート

UV filtering sheets

加工が完了した材は、UVカットフィルムシートを被せ保護します。
木材は日光を浴びると木材に含まれる成分が劣化することで、灰色化する性質を持っています。
フィルムシートを使うことで、そうした紫外線による劣化を防ぎ、ホコリや汚れからも保護が可能となります。
最後の梱包までこだわりを持っています。

Back to top