事業概要

Our Businesses

道北ハウジングシステム協同組合で行っている事業について

人工乾燥

木材に水分が残っていると、割れなどの原因になりますので、しっかり乾燥させます。
人工乾燥機においては、樹種や木材の厚さに適した温度・湿度に設定し、スケジュールを組みます。乾燥により発生する木材の収縮、またそれに伴う曲がりや割れといった狂いを抑えます。

針葉樹は1週間、広葉樹は1ヵ月ほど乾燥窯で乾燥を行います。
乾燥窯から出した後、養生を行い含水率を均一にします。
養生には数カ月を要します。

S4S加工

S4S加工(Surfaced 4 Surfaces)は、製材の4面に鉋をかけ、滑らかな面にする加工です。
DHSでは、プレーナーギャング、5軸モルダー、6軸モルダーなど、各種対応した最新の機械で加工を行っています。

プレーナーギャング

製材の表裏にプレーナーをかけ、さらに半割にする加工を行います。

5軸モルダー

製材の4面にプレーナーをかけます。

6軸モルダー

製材の6面にプレーナーをかけます。

プレカット加工

元々は大工さんが行っていた複雑な手加工。
機械の導入により、短時間でより正確に行えるようになりました。
CADデータという設計図を基に、建材の種類によって異なる加工を施します。

横架加工

柱加工

間柱加工

登梁加工

フィンガージョイント加工

名前の通り「指」のように複数の凹凸同士がぴったり合うように接着する加工方法です。
規格に合わないような短い製材を接着し、一つの材として有効利用することができます。

New

Coming soon

フィンガージョイントの工場は新しく新設されました。

詳細については今しばらくお待ちください。

お問い合わせ

Contact us

質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Back to top